【介護職と副業と安心】介護職から脱出して専業せどらーになりたい方へ 実際に専業せどらーになった私の例を教えます

介護職が副業を通じて安心・幸せな生活を送る為のメールマガジン Vol.28

こんばんは、坪江 英実です。介護職が副業を通じて安心・幸せな生活を
送る為の情報を毎週金曜日の20時配信しています。

介護職が副業を通じて安心・幸せな生活を送る為のメールマガジンは、
「介護職が副業で月10万円稼ぐまでの道!」「ワゴンセールせどり術」
その他私の教材をご購読頂いた方に配信しています。

 

介護職が副業で稼ぐ、といっても色々な方法があるのですが、
私は介護職が最初にする副業はせどりが一番いいと考えています。

その理由については私のブログでも書かせてもらっているので
何故数ある副業の中でせどりなのか?という事を知りたいのでしたら、
一度、読んでみて下さいね。

何故介護職がする副業は『せどり』なのか詳しくはこちらへ
http://merutokuten.xsrv.jp/soku/524/

 

■■介護職から脱出して専業せどらーになりたい方へ
実際に専業せどらーになった私の例を教えます

 

介護職に生きがい、やりがいを感じている、という事でしたら
せどりを副業でしていたらいいのですが、不本意ながら、実際に働いてみたら
思っていた職場と全然違った…。という方もいると思います。

というか、そのまんま私の事だったりするのですが。

私は約1年半前に、介護職を辞めて、独立しました。
アフィリエイト等もしていますが、現在の収入の8割は
せどりからなので、専業せどらーといってもいいと
思います。

だいたい『せどり』や『アフィリエイト』で稼いで独立して
自由になろう、独立最高~、なんて書いているメールマガジンも
多いですが、決して独立したら全てがハッピーになる、
なんて事はありません。

実際に介護職+副業から専業せどらーになって
良かった事、しんどい、と感じた事を、私自身の体験から
皆さんに伝えていきます。

参考までに、私の現在の収入はせどりで月商約600万円です。
利益にすると70~90万円くらいになります。専業といっても
そのステージによって見えてくる景色も変わってくると思いますので、
皆さんの参考になると思い、書かせて頂きました。

本当に600万円も売っているの?とお思いかもしれないので
証拠画像のURL添付しておきますね。
利益は証拠をだしようが無いので最寄りの2週間の売上の画像を添付しています。
http://merutokuten.xsrv.jp/soku/589/

では、専業になって良かった事、しんどいと思っている事を
伝えていきますね。

 

■独立して良かった事

◆年々きつくなってくる夜勤が無くなった事

私は現在39歳なのですが、35歳を超えるあたりから、本当に夜勤が辛くなりました。
夜勤に行く前の度に『今日の夜勤17時間乗り越える事出来るかな…』と不安に思うほどにです。

夜勤は時々利用者様の急変等もあり、そうなると定時では到底帰れなくなります。
そうなると実質24時間勤務となる場合もあり、本当に年を取ると夜勤はこたえる様に
なってきました。

さらに施設の介護職の正社員の場合、常に夜勤スタッフが不足しています。
日中はパートスタッフ等も来てくれるのでなんとかなるのですが、
夜勤となると、パートでは難しい…。

必然的に夜勤=正社員となる訳です。そうなると月に6回も7回も夜勤が
あるんですよね。やりきれるか自信がないくらいの激務を月に6回、7回
ですから、もう夜勤の前なんか、本当にブルーでした。

ですが、独立してからは当然夜勤なんて無いので、
介護職で働いている時より体は楽になりましたよ。

 

◆自由に休みが取れる事

自営業なので、当然休みはいつでも自分の好きな様にとる事が出来ます。

休める回数自体は、介護職時代より減りましたが、私は趣味で
釣りと自転車という、天気に左右される遊びなので、
自由に日時を決める事が出来るのは本当に嬉しいです。

釣りでは、釣れない時期や状況の時に無理していかなくて済む様になりましたし、
自転車では最高の天気の時にツーリングに行ける事が多くなりました。
その点は素直に嬉しいです。

 

◆人間関係のストレスが減った事

会社員の場合、上司が嫌な人だと、嫌いでも理不尽でも上手に付き合って
いかないといけません。ですが、自営業になると人も自由に選べます。

自営業の場合、嫌な人、尊敬出来ない人とは付き合いを辞める事も、
好きな人、尊敬できる人だけ付き合っていくのも自由です。

なので、介護職の職場によくある、ベテラン介護士VS看護師や
ベテラン介護士同士で派閥を作ったり、などの職場のドロドロした
人間関係とは無縁となり、人付き合いのでのストレスは
ほとんど無くなりましたよ。

 

◆収入が少し増えた事

介護職+副業をしている時より少し収入が増えました。
収入は少ないより多い方が助かりますし、嬉しいので、
この点は良かったです。

 

■独立してしんどいな、と感じた所

介護職を退職して、独立して1年と半年。独立したならしたで、
今までよりしんどいなあ、と思う事もたくさんあります。
私が介護職をしている時と比べて、独立してしんどいと
感じている事を伝えますね。

 

◆常に売り続けないといけない

介護職+副業時代は、介護職の給料があるので、1ヶ月や2ヶ月くらい
せどりの売上が落ちてもへっちゃらだったのですが、
本業になってからは、そんな事言えなくなりました。

売上が上がらないと、在庫は増える、利益もない、
日々の生活費でお金が減っていく、という3重苦。

『常に売り続けないといけない』というプレッシャーは
介護職時代とは別次元です。独立してから始めて、
介護職を含めたサラリーマンって会社に守られていたんだな、
としみじみ感じました。

 

◆いつ『仕事』が無くなるか分からないので働き続けないといけない

自営業なので、もちろん働いた分給料が入ってくる訳では
ありません。10分で10万円稼げる事もあれば、
10日間寝ずに頑張って仕事しても1000円にもならない事があります。

この不安定感は、私が自営業者としてまだまだ、という部分も
ありますが、月50万円稼げているから安泰、なんてまったく思えないです。

せどりも、いつAmazonのアカウントがなくなるか分からないですし、
では、別のヤフオクでも稼がないと、となり、他の事業も
立ち上げないと、となります。

結局、色々な仕事をしていかないといけないので、
下手すると2週間ぐらいずっと働きっぱなしという事も
あります。

なので、独立したから楽勝、という訳ではないのですね。

 

◆まとめ

・独立すると、ある程度自由になれるのは本当

・人付き合いも自由になるので、人間関係でのストレスは減る

・休みの回数は介護職より減る可能性が大きい

・常に稼ぎ続けないといけないのでプレッシャーがすごい

という事ですね。

決して独立は人に薦める事は出来ませんが、
どうしても今の職場が合わない、しんどい、と
思っているなら、選択肢の一つにいれておくと良いかもしれませんよ。

 

■最近の様子

もう7月も終わりですね!
セミも本格的に鳴き出し夏本番です。

まだ夏真っ盛りなのに気が早いかもしれませんが、
次のイベントに備えて商品をそろそろ揃えていくと
いいかも知れませんよ。

私は何を狙っているのか?というと
ズバリ『ハロウィン』です。

さらに具体的に書くと

・ハリーポッター
・まどかマギカ(魔女繋がりで動くかも?と思っています。)
・ワンピース

等が狙い目だと思っています。
ポケモンGO!がでたので、ポケモンの着包みなんかも
面白いかも?ですね。

最近はせどりのライバルも増えてきたので、
先の需要を見越して仕入れするのも
大事になってきています。

どんどん新しい事にチャレンジして
ライバルと差をつけていきましょう。

・追伸

セミの拭けガラが最終的に7匹になりました。
仕事場のコルクボートにひっかけていて、
毎日眺めては1人でニヤニヤしています。

介護職がせどりで月10万円稼ぐ為のメルマガの登録はこちらから


arrow_orange[1]介護職がせどりで月10万円稼ぐ為のメルマガ登録はこちらへ
◯    

関連記事

  • 【介護職と副業と安心】『どうすれば介護職の給与と地位は上がるのか?』について真剣に考えてみました
  • 【介護職と副業と安心】介護職は何故『副業』をしないといけないのか。その理由を9年間介護職で働いた経験から語ります
  • 【せどりの応用】せどりをしていてアマゾンで自分より安い出品者がでた!値下げする前に しないといけない2つの対処法と値下げしないといけない条件とは
  • 【永久保存版】すぐに見つかる!電脳せどりの商品の見つけ方を詳細に解説!
  • 【介護職と副業と安心】せどりで売上が上がってきたら必須!あなたにぴったりの外注スタッフの探し方を伝えます
  • せどりのおすすめ情報

    せどらーにまだあまり知られていないせどり市場とは?
    10万円の仕入資金でせどり初心者でも2ヶ月で14万円稼ぐ事が可能なノウハウを公開!

    毎週最新のせどり情報をお届けします
    毎週金曜日に発行する無料のせどり・副業のメールマガジンです。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ