管理人のプロフィールその5 ケアマネージャーの実態に衝撃、迷走へ

gum11_ph01008-s

その後、 もう一つの 訪問介護事業所 に転職。
こちらでも、 サービス提供責任者 として働く事になり、
福祉用具の レンタルから、 訪問介護まで、 色々しました。

以前の 訪問介護事業所では ケアマネージャー はおらず、
外部の ケアマネージャー から 仕事を貰う、 という形 だったのですが、
こちらの 事業所では、 ケアマネージャーも 同じ事業所におり、
一緒に仕事をする事に…

ケアマネージャーと一緒に仕事をする事に…

ケアマネージャーと一緒に仕事をする事になり、外部から貰う形、
よりもずっとケアマネージャーの仕事について見えてきました。

実は、私この時点まで、一番最初にケアマネージャーになる!と思った時以降、ケアマネージャー給料やその仕組みを調べていなかったんですね…。

で、この訪問介護事業所で働く事になり、ケアマネージャーの仕事がどんな事をしているか、見えてきまして、そうなるとたくさんの疑問も
生まれてきます。それらの疑問を調べていくと、色んな事が分かってきました…。ケアマネージャーの実態、が…。

一緒に働いて初めて知った、ケアマネの現実!

ケアマネージャーの大変な所その1

訪問介護の利用者から電話がかかってくると、その対応で多くの
時間がとられる事

ケアマネージャー(サービス提供責任者もたいがいですが…)
は介護計画やら、なんやらでとにかく書類の仕事が無茶苦茶多い…
で、それを30人以上は作る訳だから、それだけでかなりの時間を
要します。(国も実態を考えてシステム作って下さい、本当に…)

で、その合間に、利用者様から、要望やクレームの電話や自宅への
呼び出しを貰うと、当然ながら、ケアマネージャーは話を聞かないと
いけません…。

これが…長い!長すぎる!!
相手は高齢者だけあって、話だすと、長い上に話は脱線…
下手すると(下手しないでも…)2時間くらい話し込まれる事も
しばしば…

もちろん、この間は何も報酬は発生しないですし、書類仕事なども
まったく進みません…。

で、これらの対応が続くと結局予定していた仕事が何も終わらない、
となります。当然、残業に…という流れに…。

ケアマネージャーの大変な所その2

矛盾だらけのその役割
本来、ケアマネージャーって、独立している存在、な訳です。
私も独立を夢見て、ケアマネージャーを目指していた訳ですし、
最初にケアマネージャーの資格を取ろう、と思った人は
多かれ少なかれ、そう思ったと思います。

実際にケアマネージャーと関わる職務についた方なら分かると思いますが…

これが、実態は全然そうなっていない!

という事なんですね…。私が転職した事業所、ですが
ケアマネージャーとサービス提供責任者が一緒の職場に働いている、
というのは、本来すごくおかしい事なんです。

ケアマネージャーの職務とは、公正、中立の立場から各種サービスを
選び、利用者に介護サービスを提供する。

各種介護サービスをしている業者は、中立なケアマネージャーから
仕事を選ばれる事により、適正な競争が生じ、より良いサービスになる

という名目です。名目は…

でも実際は同じ職場でケアマネージャーとサービス提供責任者が
働いている所がほとんど、ですし、独立しているケアマネージャーは
ほんの一握りしかいないのが実態です。
なぜ、その様な事になっているのでしょうか?

なぜケアマネージャーの仕事は成立しないのか?

理由その1 介護サービスの数が少ない

そもそも、一部地域のデイサービス、訪問介護サービスを除き、
ほとんどの介護サービスが、供給より需要の方が大きい事がほとんど、
です。なので、介護事業所の選択肢がそもそも、ほとんどない!
というのが実態です。

理由その2 ケアマネージャーだけの仕事ではやっていけない

ケアマネージャーの仕事(介護計画を作る事)は、単価が低くて
フルにこなしても月収20万円程になるかならないか…
さらに営業にも出ないといけないので、さらに大変です。

理由その3 利用者にとっても一体型にメリットが多いのも現実

公正な選択を、という事で独立しているケアマネージャーに計画を
立ててもらうとすると、、もちろん外部の介護サービス業者となり、
細かい所が融通が利きにくい、という所はあります。

一体型だと、ケアマネージャーとサービス提供責任者がほぼ、イコール
となるので、急な変更などにも柔軟に対応できる、となります。

理由その1にもつながってきますが、どうせ選べる業者はそんなにないの
だから、どうせなら、融通がきいた方が使い易い、ですよね、という
話です。

端折りましたが、概ね、こんな理由です

かなり端折ってありますが、概ね、上記の様な理由で、
ケアマネージャーは理想と現実のはざまに挟まってしまっている
職種といえます。
(つきつめていくとこれだけで一つのブログが出来てしまいます…。
あくまで私のプロフィールという事で、このくらいでまとめているので
ご了承、お願いします…)

で、これらの事を調べると、当然ながら、ケアマネージャーの給料も
分かる訳です。この当時のケアマネージャーの給料は?というと…

衝撃のケアマネージャーの給料の実態!

ほとんど介護職と変わらない!という現実

という、私のとって衝撃の事実でした…
正直、月給30万円って何を言っているの?20万を切る所も普通にあり、
25万円もある所はほとんどが5年以上の経験者、などの条件。
(それでも30万円っていうのはほとんどなかったです)

5年前までは30万以上、普通にあったのに…
(介護保険の改正などでそうなったと後で知りました…)

正直、この給料では、もし結婚しようとしても、とても無理…
しかも、肉体的にはともかく、精神的にとても疲弊する職業という事も
はっきりわかり、ケアマネージャーになって食べていく、という
私の夢はここで砕け散ったのでした…。

介護で収入を増やす方法もあるにはあったが…

もちろん、色々やり方はあるにはありますが、私の心はここで
折れちゃったんです…。情けない事ですが…

必死になって色んな施設、事業所をで働いて、寝る間も惜しんで、
介護して、書類を作って、シフトなんかも調整して、
もちろん、介護福祉士、ケアマネージャーの勉強も一緒にして…

で、やっと見えてきた、ケアマネージャーの仕事、が
こんな事になっているなんて…

この事が分かってからは、当然ながらモチベーションも急降下…
とても、この事業所を続けていく気にはなれませんでした。
そして、この後、何を目指していいかも分からないまま、
退職…この後、迷走を始める事になるのでした。


arrow_orange[1]プロフィールの続きはこちらのページへ

関連記事

  • 管理人のプロフィールその3 ケアマネージャーになる為計画的に転職!
  • 管理人のプロフィールその1 高校卒業後は工場の作業員でした
  • 管理人のプロフィールその4 訪問介護の実態と一度目の挫折
  • 管理人のプロフィールその2 手に職を付ける為、介護職へ
  • せどり副業日記 3月24日の1日の様子
  • せどりのおすすめ情報

    せどらーにまだあまり知られていないせどり市場とは?
    10万円の仕入資金でせどり初心者でも2ヶ月で14万円稼ぐ事が可能なノウハウを公開!

    毎週最新のせどり情報をお届けします
    毎週金曜日に発行する無料のせどり・副業のメールマガジンです。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ