せどりで自己発送時に必見!実際に使っての全発送方法評価一覧です!

ilm01_ae02024-s

アマゾンで自己発送する時、どの発送方法がいいか、
悩みますよね…。

なので、各発送方法の特徴と違いについて書いていきますね。

個別発送で使う手段といえば…

大まかに分けると…

使える配送方法一覧です

クロネコメール便
定形外郵便
ゆうメール
レターパック
エコ配
箱BOON
宅急便
ヤマト便


があります。

では、これらの発送方法の使い分けを簡単に説明
していきますね。

クロネコメール便

特徴

非常に安く発送する事が出来るのが最大のメリットです。

メリット 

A4サイズまでで厚さ1センチの物なら、
全国どこへでも、80円は安すぎます!

デメリット

正直、配達から到着まで非常に時間がかかるのは
デメリットです。アマゾンで販売していたら、時々クレームになる程の
遅さ…安いから、仕方ないんですけどね^^;

お問い合わせ番号もついていて、一応、追跡してくれるのですが、
それでも、時々紛失します。私も一度経験あります。
だいたい、100~200件に1つはなくなるらしい、です。
クロネコメール便は紛失の可能性が一番高い発送方法、
というは覚えていて下さいね。

arrow_orange[1]さらにクロネコメール便に詳しくはこちらへ

定形外郵便

特徴

郵便局が行っている非常にコストパフォーマンスの高い発送方法です。

メリット

宅急便と比べると、到着が少し遅いですが、
重量制になっており、
一番安い料金だと、50gで120円!!
という驚愕の安さです。

番号追跡はありません。ですが、私自身、1000件以上定形外で
出していますが、1件も行方不明はありません。
何度か、届きにくかった事はありますが、
超安い値段なのに、出した郵便局に連絡すると、
超丁寧に対応してくれます!
信用・コスト共に最高、です^^

安くて軽い物を送るなら、定形外以外の選択肢はない、
といってもいいと思います。

デメリット

重量が重い物だと、料金がかかる事と、
大きい物は運べない、という所ぐらいです。
はっきりいって、定形外にデメリットなんてない、
と思います。
信用を優先するなら、クロネコメール便はやめて、
全て定形外にする事をオススメします。

arrow_orange[1]定形外郵便についてもっと詳しくはこちらから

ゆうメール

特徴

冊子・DVD等の情報媒体を対象にした定形外郵便、
と思って頂けたらOKです。

メリット

送れる物が限定されている変わりに、料金が定形外より
さらに安くなっています。
もちろん、発送、信頼定形外郵便と一緒ですので、
なので、DVDや本でしたら、ゆうメール一択、といっても
いいです。

デメリット

中身が分かる様に、一部透明の部分を設けたりしない
といけない、というのがデメリットです。
ちょっぴり面倒、ですよね…。
それ以外にデメリットは見当たらないので
積極的に使っていきましょう。

レターパック

特徴

定形外郵便ではちょっと損だな、と思える時に使える
4キロまでなら、専用の封筒にいくら入れても
350円又は500円で送れるサービスです。

メリット

もちろん、4キロ以内なら、専用の封筒にいくらいれても
値段は一緒!という所です。といっても、
それほど多くは入りませんが…。
定形外と違い、荷物の追跡がありますので、
より安心感があります。

定形外と値段が変わらないなら、レターパックを使った方が
よりいいでしょう。

デメリット

レターパックの350円の方は、厚さ3センチまで、と
決まっている所と、荷物が万一潰れた時の補償がない、
というのが欠点といえば欠点です。

レターパックって追跡もありますし、
つい、荷物の補償もついている、と思いがちになるので
注意しましょう。

エコ配

特徴

小型の荷物を格安で配送する宅急便です。

メリット

補償もついていて、約350円~配達してくれるのは
本当にすごい、です。もちろん追跡番号もついています。
基本的に翌日か翌々日に配達してくれ、配達スピードも上々です。
地味に重量制限がないのあは嬉しい限りです。

デメリット

配達&再配達が一番遅くて18時までなので、使い勝手が
よろしくないです。
あと、未達となるのが非常に多いです。そのあたりの対応に
時間を割けるなら 、使ってみる価値はあると思います。

箱BOON

特徴

荷物がかさばり、重量が軽い物を出すときに割安で
発送できるサービスです。

メリット

定形外では運べない大きな荷物でも運べる!というのが
最大のメリットとなります。
あと、荷物の配送中破損した場合、補償がつく、というのも
大きなメリットです。高価な物を運んでいても、
補償があるなら、安心、ですよね。

デメリット

手続きがややこしい、というのが最大のデメリットです。
あと使う用途が宅急便とかぶる所があるので、
私は使った事がありません…。
私もかわばって軽いものをたくさん取り扱ったら
使おう、と思っています。

宅急便

特徴

主に、ヤマト、佐川、郵便局で行っている
配送サービスです。

メリット

補償、運送スピード、利便性、全てにおいて 最高です!
基本的には発送したら翌日に届き、
荷物の破損の補償もつき、
追跡番号も、もちろんついていて、
さらに電話したら、荷物を取りにまで来てくれます。

デメリット

当然ながら、これだけのサービスがついていると、
料金はどの発送方法よりも高いです。
単価・利益率を共に高い物に使ったらいいと思います。

関連記事

  • せどりはアマゾンで売るのが一番!その4つの理由教えます!
  • 電脳せどりってどんなせどり?意味と特徴をお教えします!
  • 本せどりで必ず知っておこう!ランキングと売れる期間の基準表公開です!
  • 2月6日 大阪駅の近くにせどり 商品12点ゲット!
  • DVDせどりの特徴です!かかるコストから回転率まで全てお教えします!
  • せどりのおすすめ情報

    せどらーにまだあまり知られていないせどり市場とは?
    10万円の仕入資金でせどり初心者でも2ヶ月で14万円稼ぐ事が可能なノウハウを公開!

    毎週最新のせどり情報をお届けします
    毎週金曜日に発行する無料のせどり・副業のメールマガジンです。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    トラックバック

    コメント

    1. ろい より:

      英実さん

      お世話様です。
      ろい と申します。

      発送業者まとめ
      すごく参考になりました!

      自己発送の際は記事のことを使わせていただきますね!

      ブログ更新がんばってください!
      また遊びに来ます。

      応援ポチさせていただきます!

      • 坪江 より:

        コメント、ありがとうございます。私の場合、せどりだけでなく、
        自己発送しているのも結構な量があるので、必然的に詳しく
        なりました。
        それぞれの配達方法の詳細もUPしていくので
        よろしくお願いします^^


    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ