せどりでの販売先 アマゾンで販売するメリットとは

tyt093-s

せどりの販売先のメインはアマゾン

せどりでの基本の販売先はamazon.co.jp
となります。

せどりする商品は色々ジャンルがありましたが、
多少の例外はありますが、現在の状況では、
販売先はほぼ、アマゾン一択といっていいでしょう。

なぜ、アマゾンで販売するのか

取扱い出来る商品が多いから

アマゾンでは、とにかく取扱い商品数が非常に多いです。
正直、扱っていない商品を探す方が難しい程です。

高く売る事が出来る

アマゾンの他の販売先は、個人ではヤフーオークションなんかが
思い浮かぶと思います。私もアマゾンで扱っていない商品はヤフーオークションで
売ったりもしますが、同じ商品なら、ほとんどの場合、アマゾンの方が高く売れます。
(一部例外はありますが)
なので、当然ながらアマゾンを使う訳です。

なぜ、アマゾンの方が高く売れるのか?

すぐに買える

アマゾンは一度登録していまうと、あとはクリックを連打するだけ、で購入出来てしまいます。
他のネットショップと比べても、圧倒的に楽で面倒ではありません。
なので、多少割高でも、アマゾンで購入する人は多いです。
ついでに、私もその口、です。

アマゾンというブランドの信頼感

アマゾンという名前を借りて販売しますので、お客様も、当然、ある程度、「アマゾンだったら大丈夫」
という気持ちはおおいにあると思います。ヤフーオークションだったら変なのつかまされそう…。
などと思い、多少割高でもアマゾンで購入すると思います。

 

販売者から見ると…

 

手続きが簡単

特に副業でせどりをする場合、この手続きが簡単!というのは非常に大きいです。
アマゾンでは、発送が決まった時点で、もうお客様はお金を払っている状態で、
あとは伝票をつけて発送するだけ、です。

さらに言うと、出品の手間もかなり省けます。
ISBN番号などを打って、商品を特定、そして価格つけて、出品時のコメント書いて、
終了です。下手したら2,3分で終わります。
ヤフーオークションだと、そうはいきません。
まず出品するまでに…
写真撮って、状態かいて、カテゴリー決めて、やっと出品となり、
今度は落札されたら…
落札者に連絡→料金の振り込み→振り込み確認→発送
と、とにかく手間暇かかります。
その点、アマゾンは、
購入の確認(料金は済み)→発送
だけですむので、特に薄利多売で量を売っている人ほど、
アマゾンの恩恵を受けることができます。

高く売れる

販売者側からして、高い値段がついている事の多いアマゾンは
非常にありがたいです。

アマゾンの問題点

アマゾンでの販売の最大のデメリットは?というと…

手数料が高い!という事です。
一部、8パーセントや10パーセントのカテゴリーもありますが、
基本は15パーセントです。
ヤフーオークションだと、5パーセント…。
10パーセントの差は、かなりデカいです。
この点は欠点ですね…。

アマゾンまとめ

手数料が高い、という欠点はありますが、その点は販売価格の高さである程度カバーできます。
アマゾンで売るのはとにかく手間がかなり省けますし
副業なら、なおさら、です。
まずは、アマゾンに登録していなかったら登録しましょう。
登録するだけなら、タダ
、ですよ。

arrow_orange[1]アマゾンの登録先はこちらへ

関連記事

  • 梱包・発送は外注化しよう!FBA出品代行 手続きの方法とは
  • 梱包・発送は外注化しよう!FBA出品代行 手続きの方法とは 納品書編
  • せどり アマゾンで刈取りをしてみよう
  • せどり入門編 せどりって具体的に何をする事なの?
  • せどりで分けて売る事を考えてみる
  • せどりのおすすめ情報

    せどらーにまだあまり知られていないせどり市場とは?
    10万円の仕入資金でせどり初心者でも2ヶ月で14万円稼ぐ事が可能なノウハウを公開!

    毎週最新のせどり情報をお届けします
    毎週金曜日に発行する無料のせどり・副業のメールマガジンです。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ