介護職で働きながら副業で稼ぐ4つの業種を徹底比較|最も良い選択肢とは

decision-1013752_640

介護職で給料が安くても、安心して働き続ける事が出来る様に、
副業で月10万円稼ぐ方法を考えていきましょう。

arrow_orange[1]介護職が月10万円副業で稼いだ方がいい理由についてはこちらへ

副業で最初に思いつくのが『アルバイト』ですよね。
働いたら働いた分だけ収入になり、リスクはほとんどありません。

ですが、『アルバイト』にはたくさんの問題点があります。
その問題点について書いていきますね。

 

副業の選択肢1 アルバイト

アルバイトの問題点1 時給が安い

アルバイトの相場はだいたい800~1000円までと思います。
介護職は他の職業と比べて月収で約10万円低いのですから、
出来る事なら、+10万円の収入が欲しい訳です。

arrow_orange[1]何故、介護職の給料が低いのかについて詳しくはこちらへ


もし、高めの時給のアルバイトが見つかり、時給1000円で
働けたとします。

時給1000円で10万円の収入を得ようとすると、
約100時間働かないといけません。

月に8回休みがあると仮定して、その8日間全て1日(8時間)
バイトに入ったとしても、64時間…。まだ36時間も足りません。

つまり、休みの日も全部働いて、仕事終わりにも働いて、
やっと+10万円となる訳です。
現実問題、長期間それだけの時間働き続ける事って無理ですよね。

 

アルバイトの問題点2 本業に支障が出る

もちろん、これだけの時間アルバイトをしていると、常に満身創痍、
本業の介護職の仕事にも大きく影響します。

私は何人もアルバイトをかけもちしながら介護職をしている人が
体を壊して退職したり、疲れでミスをしまくり実質的なクビになったり
した人を見てきました。

 

アルバイトの問題点3 シフト調整が至難

アルバイトをする場合、基本的に同じ曜日、同じ時間で
入ってもらいたい訳です。そうしないと上手くシフトを組めないから
ですね。

ところが、施設の介護職員の場合、夜勤、日勤、早出、遅出と多数の
出勤時間帯があり、休みもバラバラです。

また、夜勤のない訪問介護のサービス提供責任者やケアマネージャーの場合
いつ、利用者や事業所から連絡が来て、急に出勤しないといけないか分かりません。

どちらにしても、毎週決まった時間を空ける事が困難なんですね。
毎週決まった時間に入れないなら、アルバイトを雇う側としてもいらない訳で、
アルバイトで働く事自体、困難といえます。

 

副業の選択肢2 内職

自宅で出来る内職はどうか?

内職だと、アルバイトと比べて時間の融通はききやすいです。
その点では、無理なく続ける事が出来る副業と言えます。

ですが、内職は、時給が非常に低いのです、
内職はだいたいが1個◯円という形が多いですが、
時給に直すとアルバイトの半額以下、なんですね。

割のいい内職でも、時給換算すると300円前後ですし、
時給100円を切る内職もザラです。

なので、内職ではとても月10万円の副収入を得る事が出来ません。

 

副業の選択肢3 投資(株式・FX等)

株式やFXの投資で増やす方法はどうか?

アルバイトや内職は結局、時間の切り売りでしかないのですね。
それも介護職より割が悪いです。 それでは、時間の切り売りでない方法は?
というと、真っ先に思い浮かぶのが『投資』です。

 

投資は確かに稼げるが…多額の資金と強靭なメンタルが必要

確かに投資は月数時間で10万円、いえ、それ以上稼ぐ事も可能です。
が、それは多額の資金があって初めて可能になります。

主な投資としては株式やFX(外貨取引)ですね。
私自身、月10万円程FXで稼いでいました。

ですが、投資には多額の資金がいります。
少なくても500万円くらいはないと月に10万円は稼ぐ事
は出来ません。

また、投資は月に10万円稼ぐ事も可能ですが、簡単に月に10万円以上
損する事も頻繁に起こります。私も数日で100万円の損を出した
事を何回も経験しました。

その度に吐きそうになる程、苦しかった事もあり、精神衛生上あまりに良くないので、
最近私はFX止めました。約7年間で600万円程稼ぎましたが、精神的に本当に
しんどかったです。

また、世界で何かあると値動きが激しいのが投資です。
2016年の正月明けから日経平均株価が約2500円も下落した事は
記憶に新しいと思います。

なので、投資はいつ100万円単位で損するか分からない、という
不安定さがあるので、精神衛生上、非常に悪いです。
メンタルが弱い人は間違いなく大損するので、
誰でもが稼げる、という物ではない所も問題です。

 

副業の選択肢4 ビジネスを立ち上げる

介護職が副業で月10万円以上稼ぐにはビジネスを立ち上げるしかない

結局、少ない時間で、ある程度安全に稼ごうと思ったら、
『自分でビジネスを立ち上げる』しか無いのです。

では、介護職を続けながら月に10万円以上稼ぐ事が出来る
ビジネスとは何か?を説明していきますね。


arrow_orange[1]介護職を続けながら月に10万円以上稼ぐ事の出来る事の出来るビジネスとは

関連記事

  • 介護職の年収278万円!民間平均収入409万円を超える事の出来る方法とは
  • 介護職は副業するのに有利!夜勤を上手に使う2つのコツとは
  • 介護職が副業で月10万円稼ぐまでの道! vol.25
  • 【せどり×アフィリエイト】副業で月10万円以上稼ぐなら必須!外注スタッフが見つかる3種類の方法とは
  • Amazon価格より安い値札がついている時の2つの対処方法とは
  • せどりのおすすめ情報

    せどらーにまだあまり知られていないせどり市場とは?
    10万円の仕入資金でせどり初心者でも2ヶ月で14万円稼ぐ事が可能なノウハウを公開!

    毎週最新のせどり情報をお届けします
    毎週金曜日に発行する無料のせどり・副業のメールマガジンです。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    タグ

    トラックバック&コメント

    コメントをどうぞ

    このページの先頭へ